Gポイント HOME > ショッピングでためる > お彼岸にお花を贈ろう

どんなお花を、いつまでに?お彼岸にお花を贈る前に、知っておきたいポイント

春・秋のお彼岸には故人を偲び、思いを込めて、お花を贈りませんか?知っておきたいポイントを挙げていきます。

この記事を書いた人:
わかぽん

今年のお彼岸は帰省出来ないからお花を贈りたい。でも、どんなお花を贈ればいいの…?いつまでに贈ればいいの?そもそも今年のお彼岸っていつなの?…という素朴な疑問についてまとめました。

お彼岸の入りっていつなの?2018年は?

お彼岸は春分・秋分の日を中心にした計7日間

2018年は
  • 春のお彼岸 <3月18日(日)〜3月24日(土)>
  • 秋のお彼岸 <9月20日(木)〜9月26日(水)>

どんなお花を、いつまでに贈るのが良いの?

どんなお花が向いているの?

一般的には淡い色の花。でも決まりはありません。
お彼岸には、一般的には白や淡い色の花を贈り、白百合や胡蝶蘭、トルコキキョウ、カーネーションなど見た目にも清楚な印象の種類を使うことが多いです。
お彼岸の時期にお墓参りでお墓にお供えする仏花は菊が多いイメージですが、菊でなければならない決まりはありません。

【出典: 春や秋のお彼岸にお供えする花は何が良い? |「エンディングパーク」

いつまでに贈るのが良いの?

「彼岸の入り」の午前中までに
贈るのがよいでしょう。遅くとも「彼岸の中日」までにお届けできるようにします。ただし、初めてのお彼岸を迎えられ法要が行われる場合は前日にお届けすることをおすすめします。


メッセージカードもつけられるので、気持ちを一言添えて贈ることも可能です。

【出典: お彼岸のお花の贈り方|花贈りガイド|日比谷花壇

実家へ帰るタイミングに合わせて注文。手ぶらで帰って自身でお供え。

お彼岸の時期に帰省される方には、ご自身がご実家へ帰るタイミングに合わせて届くようにご注文すれば、自宅でゆっくりお花を選べてご実家の近くでの手配に困ることもなく、宅配で届いたお花をご仏前にご自身でお供えすることも出来ます。
お供えのお花を贈ることで、故人さまへのお気持ちをお伝えすることが出来るんですね。お彼岸に帰省する方、なかなか出来ない方も、今年は『気持ち』を込めてお花を贈りませんか?
◆ 掲載ショップについて
ショップ名 Gポイント ショップ注意事項
日比谷花壇
イイハナ・ドットコム(e87.com)
花キューピット公式サイト
Amazon.co.jp(アマゾン)

※当特集内に掲載している動画・画像・引用文等の著作権は各権利の所有者様に帰属します。
※商品の価格は変動いたします。掲載されている価格は目安となりますので、各ショップの情報をご確認ください。
※各商品の在庫状況ほか、最新情報は各ショップにてご確認下さい。
■各ショップの注意事項は各ショップページをご確認ください。
■下記の場合はGポイントが加算されません。
 ※本ページのリンクを経由しないでご購入をされた場合
 ※ブラウザのクッキーをオフにしているなどの理由でご購入の状況確認ができなかった場合
 ※ポイント獲得のみが目的とみなされる場合
 ※Gポイント会員本人以外がご購入された場合
 ※Gポイント、提携企業が対象外とみなした場合

■その他の注意事項は<こちら>をご確認ください。
■当特集に関するお問い合わせはGポイントサポートセンターまでお願い致します。
■各商品、各ショップのキャンペーンに関しましては、提携企業サイトの規約に準じます。
■各商品、各ショップの最新情報に関しましては、各ECサイトにお問い合わせください。