Gポイント HOME > ポイント交換 > 寄付のポイント交換パートナー

寄付のポイント交換パートナー

令和2年7月豪雨災害義援金について 令和2年7月豪雨に伴う災害により、各地に甚大な被害が生じております。 被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。...

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンは、国連公認の国際NGO。世界の子どもたちとその家族、地域全体を改善するため、緊急援助を含め、地域に根ざした支援活動を行っています。現在、モンゴル、ベトナム、ミャ...

あしなが育英会は、病気や災害、自死(自殺)などで親を亡くした子どもたちや、親が重度の障がいを負っている家庭の子どもたちを対象に、奨学金や心のケアなど物心両面からの支援を行っている民間非営利団体で...

ユニセフ(国連児童基金)とは、150以上の国と地域で子どもたちの命と健やかな成長を守るために活動している国連機関です。

がんで苦しむ人や悲しむ人をなくしたい… 日本対がん協会はがん予防や早期発見に力を注いでいきます。 正しい情報を広く伝えて、がんへの理解を深めていきます。...

すべての子供たちが夢と希望をもって頑張ることのできる社会の実現を目指して、平成27年4月より子供の未来応援国民運動が始まり、その一環で、誰もが参加できる仕組みとして子供の未来応援基金が創設されました。

スポーツ振興基金は、スポーツの国際的な競技水準の向上及びスポーツの裾野の拡大を図る活動に対し、安定的・継続的な助成を行う制度として、平成2年度に政府出資金を受けて 設立されました。...

誰もが治療を受けられる未来を。世界約70か国にボランティア医師らを派遣し人道医療支援を行う国際NGO。国籍、人種、民族などあらゆる壁を越え、世界で最も弱い立場にある人々に支援の手を差し伸べます。

国際緑化推進センターは、森林の豊かな恵みを未来にわたって持続させるため、国際的な調査研究や海外での植林活動などを実践しています。 「緑の地球」を次世代へ!皆様のご支援ご協力をお待ちしております。

震災を経験した私たちが次世代を守るため、できることがあります。地震による津波、大火災、土砂災害からいのちを守った森があったこと、それを伝え残しそしてつくること。森という自然の力で減災を目指しています。

目の角膜の傷病で失明した人に角膜移植をして目が見えるように、献眼と角膜あっせんを進めるアイバンク活動にご協力願います。わが国は献眼者が少なく、多くの待機患者がいます。待機患者解消のため資金協力を是非!

WWFは、100カ国以上で活動している環境保全団体です。地球上の生物多様性を守り、人の暮らしが自然環境や野生生物に与える負荷を小さくすることによって、人と自然が調和して生きられる未来をめざしてい...

J.POSHは「受けよう乳がん検査。早期発見で笑顔の暮らし」を合言葉に全ての女性、患者の皆さん、患者の家族の皆さんが涙を流すことのない社会を次の世代に残すことを目標に活動しています。

PR